Bible-Server.org  
 
 
Praise the Lord, all ye nations      
Psalms 117:1       
 
enter keywords   match
 AND find keywords in

Home Page
創世記
Genesis
出エジプト記
Exodus
レビ記
Leviticus
民数記
Numbers
申命記
Deuteronomy
ヨシュア記
Joshua
士師記
Judges
ルツ記
Ruth
サムエル記上
1 Samuel
サムエル記下
2 Samuel
列王紀上
1 Kings
列王紀下
2 Kings
歴代志上
1 Chronicles
歴代志下
2 Chronicles
エズラ記
Ezra
ネヘミヤ記
Nehemiah
エステル記
Esther
ヨブ記
Job
詩篇
Psalms
箴言
Proverbs
伝道の書
Ecclesiastes
雅歌
Song of Solomon
イザヤ書
Isaiah
エレミヤ書
Jeremiah
哀歌
Lamentations
エゼキエル書
Ezekiel
ダニエル書
Daniel
ホセア書
Hosea
ヨエル書
Joel
アモス書
Amos
オバデヤ書
Obadiah
ヨナ書
Jonah
ミカ書
Micah
ナホム書
Nahum
ハバクク書
Habakkuk
ゼパニヤ書
Zephaniah
ハガイ書
Haggai
ゼカリヤ書
Zechariah
マラキ書
Malachi
マタイによる福音書
Matthew
マルコによる福音書
Mark
ルカによる福音書
Luke
ヨハネによる福音書
John
使徒行伝
Acts
ローマ人への手紙
Romans
コリント人への第一の手紙
1 Corinthians
コリント人への第二の手紙
2 Corinthians
ガラテヤ人への手紙
Galatians
エペソ人への手紙
Ephesians
ピリピ人への手紙
Philippians
コロサイ人への手紙
Colossians
テサロニケ人への第一の手紙
1 Thessalonians
テサロニケ人への第二の手紙
2 Thessalonians
テモテヘの第一の手紙
1 Timothy
テモテヘの第二の手紙
2 Timothy
テトスヘの手紙
Titus
ピレモンヘの手紙
Philemon
ヘブル人への手紙
Hebrews
ヤコブの手紙
James
ペテロの第一の手紙
1 Peter
ペテロの第二の手紙
2 Peter
ヨハネの第一の手紙
1 John
ヨハネの第二の手紙
2 John
ヨハネの第三の手紙
3 John
ユダの手紙
Jude
ヨハネの黙示録
Revelation
 
 

 
 
translate into
レビ記 Chapter1
 
1 主はモーセを呼び、会見の幕屋からこれに告げて言われた、
 
2 「イスラエルの人々に言いなさい、『あなたがたのうちだれでも家畜の供え物を主にささげるときは、牛または羊を供え物としてささげなければならない。
 
3 もしその供え物が牛の燔祭であるならば、雄牛の全きものをささげなければならない。会見の幕屋の入口で、主の前に受け入れられるように、これをささげなければならない。
 
4 彼はその燔祭の獣の頭に手を置かなければならない。そうすれば受け入れられて、彼のためにあがないとなるであろう。
 
5 彼は主の前でその子牛をほふり、アロンの子なる祭司たちは、その血を携えてきて、会見の幕屋の入口にある祭壇の周囲に、その血を注ぎかけなければならない。
 
6 彼はまたその燔祭の獣の皮をはぎ、節々に切り分かたなければならない。
 
7 祭司アロンの子たちは祭壇の上に火を置き、その火の上にたきぎを並べ、
 
8 アロンの子なる祭司たちはその切り分けたものを、頭および脂肪と共に、祭壇の上にある火の上のたきぎの上に並べなければならない。
 
9 その内臓と足とは水で洗わなければならない。こうして祭司はそのすべてを祭壇の上で焼いて燔祭としなければならない。これは火祭であって、主にささげる香ばしいかおりである。
 
10 もしその燔祭の供え物が群れの羊または、やぎであるならば、雄の全きものをささげなければならない。
 
11 彼は祭壇の北側で、主の前にこれをほふり、アロンの子なる祭司たちは、その血を祭壇の周囲に注ぎかけなければならない。
 
12 彼はまたこれを節々に切り分かち、祭司はこれを頭および脂肪と共に、祭壇の上にある火の上のたきぎの上に並べなければならない。
 
13 その内臓と足とは水で洗わなければならない。こうして祭司はそのすべてを祭壇の上で焼いて燔祭としなければならない。これは火祭であって、主にささげる香ばしいかおりである。
 
14 もし主にささげる供え物が、鳥の燔祭であるならば、山ばと、または家ばとのひなを、その供え物としてささげなければならない。
 
15 祭司はこれを祭壇に携えて行き、その首を摘み破り、祭壇の上で焼かなければならない。その血は絞り出して祭壇の側面に塗らなければならない。
 
16 またその餌袋は羽と共に除いて、祭壇の東の方にある灰捨場に捨てなければならない。
 
17 これは、その翼を握って裂かなければならない。ただし引き離してはならない。祭司はこれを祭壇の上で、火の上のたきぎの上で燔祭として焼かなければならない。これは火祭であって、主にささげる香ばしいかおりである。
 
 

  | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | [ Next ]