Bible-Server.org  
 
 
Praise the Lord, all ye nations      
Psalms 117:1       
 
enter keywords   match
 AND find keywords in

Home Page
創世記
Genesis
出エジプト記
Exodus
レビ記
Leviticus
民数記
Numbers
申命記
Deuteronomy
ヨシュア記
Joshua
士師記
Judges
ルツ記
Ruth
サムエル記上
1 Samuel
サムエル記下
2 Samuel
列王紀上
1 Kings
列王紀下
2 Kings
歴代志上
1 Chronicles
歴代志下
2 Chronicles
エズラ記
Ezra
ネヘミヤ記
Nehemiah
エステル記
Esther
ヨブ記
Job
詩篇
Psalms
箴言
Proverbs
伝道の書
Ecclesiastes
雅歌
Song of Solomon
イザヤ書
Isaiah
エレミヤ書
Jeremiah
哀歌
Lamentations
エゼキエル書
Ezekiel
ダニエル書
Daniel
ホセア書
Hosea
ヨエル書
Joel
アモス書
Amos
オバデヤ書
Obadiah
ヨナ書
Jonah
ミカ書
Micah
ナホム書
Nahum
ハバクク書
Habakkuk
ゼパニヤ書
Zephaniah
ハガイ書
Haggai
ゼカリヤ書
Zechariah
マラキ書
Malachi
マタイによる福音書
Matthew
マルコによる福音書
Mark
ルカによる福音書
Luke
ヨハネによる福音書
John
使徒行伝
Acts
ローマ人への手紙
Romans
コリント人への第一の手紙
1 Corinthians
コリント人への第二の手紙
2 Corinthians
ガラテヤ人への手紙
Galatians
エペソ人への手紙
Ephesians
ピリピ人への手紙
Philippians
コロサイ人への手紙
Colossians
テサロニケ人への第一の手紙
1 Thessalonians
テサロニケ人への第二の手紙
2 Thessalonians
テモテヘの第一の手紙
1 Timothy
テモテヘの第二の手紙
2 Timothy
テトスヘの手紙
Titus
ピレモンヘの手紙
Philemon
ヘブル人への手紙
Hebrews
ヤコブの手紙
James
ペテロの第一の手紙
1 Peter
ペテロの第二の手紙
2 Peter
ヨハネの第一の手紙
1 John
ヨハネの第二の手紙
2 John
ヨハネの第三の手紙
3 John
ユダの手紙
Jude
ヨハネの黙示録
Revelation
 
 

 
 
translate into
マタイによる福音書 Chapter1
 
1 アブラハムの子であるダビデの子、イエス・キリストの系図。
 
2 アブラハムはイサクの父であり、イサクはヤコブの父、ヤコブはユダとその兄弟たちとの父、
 
3 ユダはタマルによるパレスとザラとの父、パレスはエスロンの父、エスロンはアラムの父、
 
4 アラムはアミナダブの父、アミナダブはナアソンの父、ナアソンはサルモンの父、
 
5 サルモンはラハブによるボアズの父、ボアズはルツによるオベデの父、オベデはエッサイの父、
 
6 エッサイはダビデ王の父であった。ダビデはウリヤの妻によるソロモンの父であり、
 
7 ソロモンはレハベアムの父、レハベアムはアビヤの父、アビヤはアサの父、
 
8 アサはヨサパテの父、ヨサパテはヨラムの父、ヨラムはウジヤの父、
 
9 ウジヤはヨタムの父、ヨタムはアハズの父、アハズはヒゼキヤの父、
 
10 ヒゼキヤはマナセの父、マナセはアモンの父、アモンはヨシヤの父、
 
11 ヨシヤはバビロンへ移されたころ、エコニヤとその兄弟たちとの父となった。
 
12 バビロンへ移されたのち、エコニヤはサラテルの父となった。サラテルはゾロバベルの父、
 
13 ゾロバベルはアビウデの父、アビウデはエリヤキムの父、エリヤキムはアゾルの父、
 
14 アゾルはサドクの父、サドクはアキムの父、アキムはエリウデの父、
 
15 エリウデはエレアザルの父、エレアザルはマタンの父、マタンはヤコブの父、
 
16 ヤコブはマリヤの夫ヨセフの父であった。このマリヤからキリストといわれるイエスがお生れになった。
 
17 だから、アブラハムからダビデまでの代は合わせて十四代、ダビデからバビロンへ移されるまでは十四代、そして、バビロンへ移されてからキリストまでは十四代である。
 
18 イエス・キリストの誕生の次第はこうであった。母マリヤはヨセフと婚約していたが、まだ一緒にならない前に、聖霊によって身重になった。
 
19 夫ヨセフは正しい人であったので、彼女のことが公けになることを好まず、ひそかに離縁しようと決心した。
 
20 彼がこのことを思いめぐらしていたとき、主の使が夢に現れて言った、「ダビデの子ヨセフよ、心配しないでマリヤを妻として迎えるがよい。その胎内に宿っているものは聖霊によるのである。
 
21 彼女は男の子を産むであろう。その名をイエスと名づけなさい。彼は、おのれの民をそのもろもろの罪から救う者となるからである」。
 
22 すべてこれらのことが起ったのは、主が預言者によって言われたことの成就するためである。すなわち、
 
23 「見よ、おとめがみごもって男の子を産むであろう。その名はインマヌエルと呼ばれるであろう」。これは、「神われらと共にいます」という意味である。
 
24 ヨセフは眠りからさめた後に、主の使が命じたとおりに、マリヤを妻に迎えた。
 
25 しかし、子が生れるまでは、彼女を知ることはなかった。そして、その子をイエスと名づけた。
 
 

  | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | [ Next ]